1. HOME
  2. 企業案内
  3. 理念

理念

Philosophy

社訓

創造・迅速・誠実

経営理念

1.時代を的確にとらえ、「創造」の精神の飽くなき追求。

2.常にお客様を原点に置き、お客様のニーズに「迅速」に応える。

3.お客様に対し「誠実」をモットーとしたサービスの提供に努める。

事業目的

スペース・コントロールにより、空間を効率的に有効活用する物流保管設備機器を主力製品とし、
実験・研究設備、植物工場、鋼構造物などのメーカーとして、創造力、技術力を駆使して“ものづくり”に誠実に取り組み、
お客様のご要望に迅速に対応することで持続的な成長を目指します。


社会への取り組み

Vision

社会における役割

さまざまな物流保管設備機器・物流システム(HARDY RACK)を主力に、実験・研究設備機器や植物工場(HARDY SCIENCE)、
鋼構造物・ハーディフロアG・自走式立体駐車場等(HARDY STR)の開発、製造、販売を通じて日本経済の発展に寄与します。
それらの製品の製造を担う大阪・福島の東西両工場においては、SDGsの思想を汲みいれた運営管理を行い、
「地域未来牽引企業」に相応しい活動に努めてまいります。

ブランド
カテゴリ
事業
コンセプト
スペースコントロールで空間を最適化する。 信頼の構造物が街を支え、人を支える。 安全・安心が先端の研究空間を生み出す。 安全・安心が持続可能な“食”を生み出す。
主な
営業品目
  • 物流保管設備
  • 書籍ファイル保管設備
  • ITソリューション
  • フロア材
  • ソーラー架台
  • 建築事業
  • 実験・研究設備
  • 植物工場
該当するSDGs
ゴール
働きがいも経済成長も 百年企業目標
産業と技術革新の基盤をつくろう 物流支援 
住み続けられるまちづくりを空間有効利用
つくる責任つかう責任 品質重視 
気候変動に具体的な対策を災害対策製品
適正な取引適正な取引
エネルギーをみんなにそしてクリーンに ソーラー架台 
働きがいも経済成長も百年企業目標
産業と技術革新の基盤をつくろう製品・技術開発
住み続けられるまちづくりを  鋼製床材  
つくる責任つかう責任    品質重視    
適正な取引 適正な取引 
すべての人に健康と福祉を    研究支援    
質の高い教育をみんなに   研究教育支援   
働きがいも経済成長も安全な研究環境
産業と技術革新の基盤をつくろう製品・技術開発
つくる責任つかう責任     品質重視     
適正な取引   適正な取引   
飢餓をゼロに持続可能農業
すべての人に健康と福祉を   安全な食物   
働きがいも経済成長も障がい者雇用
産業と技術革新の基盤をつくろう製品・技術開発
住み続けられるまちづくりを都市農業
つくる責任つかう責任品質重視
適正な取引適正な取引