HOME > HARDY RACK > 物流保管設備 > 物流情報管理システム

物流情報管理システム

倉庫管理システム

物流倉庫管理システム  

用途

物流倉庫をトータルに管理

入庫、積置、在庫、ピッキング、出庫等物流センタープロセス全体を統合管理して物流及び運営能力を向上させることで、高度な物流ニーズに応える物流センターを構築します。

 

特長

1.入・出庫管理システム

ピッキングシステム、ラベリングにより、迅速で正確な入・出庫作業を行い、作業性の向上と人件費の削減が図れます。

 

2.在庫・ロケーション管理システム

スマートタナコンにより、在庫管理を正確でリアルタイムに行い、実在庫数とデータ上の在庫数の整合性がとれた最適な運用をサポートします。
ロケーション管理システムにより、倉庫内のスペースを有効に活用することができます。

 

3.ロット管理システム

ロット管理システムにより、ロット別出荷管理を通じた追跡が可能です。

 

4.棚卸管理システム

データ一元化により、棚卸作業の時間短縮が図れ整合性が向上します。また棚卸を通じて、不良在庫のチェックを行うことにより在庫の適正化が図れます。

     
 
 

輸送配送管理システム

輸送配送管理システム  

用途

輸送配送業務に必要な全ての活動をサポート

顧客の注文情報を基に運送計画を立て(運送路線計画・積載計画等)、輸送配送業務に対して配車指示・配送状況・運送管理・精算管理等に必要な全ての活動をサポートするシステムです。

 

特長

1.輸送管理システム

輸送管理システムにより、最適な車輌計画、路線計画、積載計画を立てることができ、輸送の合理化とコストの削減が図れます。

 

2.配送管理システム

リアルタイムで配送状況を管理することにより、現場への迅速な対応、データ分析による配送業務の標準化などで、配送の時間短縮・運送費等の削減が図れます。

 

3.精算管理システム

現場でのデータ入力サポートによる業務効率の向上を図り、システムを通した精算・締め切り業務などの精算作業が効率的に行えます。

 

     
 
 

スマートタナコン(タナコン連動在庫管理システム)

 スマートタナコン

 

製品紹介動画

 

特長

1.タナコンとの連動による通路開閉

通路を自動で開閉できるため、入出庫作業がスムーズに行えます。また、通路開閉のためにフォークリフトから降りる必要がありません。リモコンとしても使用できます。

 

2.タナコン内の在庫管理が簡単・明確

どの通路に何の荷物があるかわかるため、同じ通路にある荷物から効率よく出庫作業が行えます。出庫作業のたび何度も同じ通路を開閉をさせる必要がありません。

 

3.タブレットやパソコン・ハンディターミナルで簡単操作

特殊な装置を用いず、誰にでもわかりやすく使いやすい端末で操作可能。入出庫は端末の指示に従うだけなので誰でも簡単に入出庫作業が行えます。

 

4.業界別の特長を捉える

業界において荷物の管理方法は様々です。スマートタナコンでは、荷物の管理項目を4 項目まで自由に設定できるため、カスタマイズを必要としません。
〔管理項目例〕 ●消費期限 ●製造日 ●ロットNo

 

5.タナコン以外でも利用可能

在庫管理システムは固定ラック、平置き倉庫にも対応しています。また、移動ラックとの併用も可能です。

 

6.安全対策

タナコンを制御するため、安全面には十分配慮し対策しています。スマートタナコンでは、移動ラックの開閉状態を確認できることや、移動中での進入や物の挟まりなどを感知した場合の自動停止機能を装備しています。

     
 
 

ピッキングシステム

ピッキングシステム  

デジタルアソートシステム/DAS(種蒔き方式)

商品を出荷先別に分配して荷揃えする方式

生鮮食品やチルド食品など在庫不可能な商品の仕分けや、生産ラインに直結した仕分けに適したシステムです。

デジタルピッキングシステム/DPS(摘み取り方式)

出荷先ごとに商品を取り出して荷揃えする方式

バックヤードのある配送センターで多品種少量のバラ出荷に適したシステムです。

 

特長

1.出荷作業時間を大幅に短縮

輸送管理システムにより、最適な車輌計画、路線計画、積載計画を立てることができ、輸送の合理化とコストの削減が図れます。

 

2.ピッキングミスを低減

リアルタイムで配送状況を管理することにより、現場への迅速な対応、データ分析による配送業務の標準化などで、配送の時間短縮・運送費等の削減が図れます。

 

3.物流情報を効率よく管理

現場でのデータ入力サポートによる業務効率の向上を図り、システムを通した精算・締め切り業務などの精算作業が効率的に行えます。

 

4.現場のニーズに最適なシステムを提供

現場でのデータ入力サポートによる業務効率の向上を図り、システムを通した精算・締め切り業務などの精算作業が効率的に行えます。

 

     
 
 

デジタルピッキング表示器/HPD

複合物流管理システム  

特長

1.スタンダードタイプ表示器

シンプルな操作で誰にでも簡単に扱え、ピッキングエラーを防ぎます。

 

2.コンパクトサイズを実現!

表示器の高さは32.5mm。当社軽量ラックの棚板前面にすっきり納まるほどのコンパクト化を実現しました。また、表示部の高さは22mm と大きく視認性にも優れています。

 

3.コストダウンを実現!

HPD 表示器本体のコストダウンはもとより、HPD コントローラは最大64 台× 6 ライン= 384 台接続可能。システムとしてのコストダウンも実現しています。

 

4.冷凍仕様は− 30℃〜50℃に対応可能!

冷凍仕様は、− 30℃というF1 級の低温環境にも対応可能です。冷凍倉庫等に最適で、手袋をしたままでも押しやすい丸型スイッチを採用しています。
※標準タイプは0℃〜50℃

     
 
 

デジタルピッキング表示器/ZPD

複合物流管理システム  

特長

1.高機能タイプ表示器

優れた機能・操作性で、多様化する物流環境に対応できます。

 

2.豊富なラインナップ

3 桁、5 桁(2 + 3)、6 桁、6 桁(1 + 2 + 3)、12 桁から運用に応じて最適な表示器を選択できます。

 

3.親切なユーザーインターフェース

表示ランプを赤、緑、青、紫、白、黄、水色の7 色に点灯、点滅させることができるので、用途に応じて色を変えることができます。

     
 
 

ピッキングカートシステム

ピッキングカートシステム  

特長

1.無線によるリアルタイムなピッキング指示

既存システムとのインターフェースが容易で、大幅なシステム変更は必要ありません。無線システムでピッキングカートへ的確な出荷指示ができ、現場の作業状況がリアルタイムで把握できます。リストが要らないペーパーレスシステムで、大幅な業務効率化が図れます。

 

2.見やすくわかりやすい表示画面

誰にでもわかりやすい指示画面で、的確かつスムーズにピッキング作業が行えます。画面の指示に従ってピッキングを行い、検品作業はバーコードを読み込むだけでOK。作業完了の報告もワンタッチ操作です。

 

3.長時間の作業も疲れない

ピッキングカートは、アルミ製で軽量、操作性も良く長時間の作業でも疲れません。また、豊富なパターンの中からベースを選択し、専用カートをカスタマイズしていただけます。作業性に合わせたカートを設計製作いたします。

 

4.より便利な検品と仕分け

事前登録されている各商品の重さを利用して、トレイに載せるだけで検品まで完了できます。検品完了商品を、カートに用意されている納品用の箱に入れるだけで出荷準備完了します。(各箱の上のセンサーが動作を感知して次のピッキング作業へ進みます。)

     
 
 

オートラベラー(ラベリングシステム)

オートラベラー  

用途

ラベリングシステム

オートラベラーは、バーコードプリンタから発行されたラベルを多用な方式で製品やケースに貼り付けるシステムです。

 

特長

1.完全自動化による作業効率大幅アップ!

ラベル印字・貼り付け作業を完全自動化で行うので作業効率が大幅にアップします。また検証スキャナー(オプション)を用いるとラベル出力と同時にバーコード検証も行えるので、読み取り不良によるトラブルも回避できます。

 

2.様々なサイズの製品箱に対応!

ラベル貼り付け位置を前後・左右・上下と自由に調整可能。様々なサイズの製品やケースに対応可能です。

 

3.動作音が静かで作業環境に優しい!

空気圧を利用して作業を行うので大きな騒音が発生しません。

 

4.コンベヤ・他装置との接続が可能!

コンベヤ及びその他装置との接続が可能。運用に応じて最適なプランをご提案します。

 

5.異常発生時も安心!

異常発生の際には警告灯が点滅します。

     
 
 

総合物流モニタリングシステム

総合物流モニタリングシステム  

特長

WMS・TMS と連動してグローバル物流情報( 在庫状況、保管状況、配送状況) と国内センター別物流情報をリアルタイムでモニタリングできるシステムです。
またセンター別システム管理をウェブベースの管理者モードで管理する事により遠隔管理が可能であり、システム活用度が高くなります。

     
 
 

温湿度管理システム

温湿度管理システム  

用途

温湿度管理システム

食品や医療品等、温度管理が必要な現場情報をリアルタイムで監視し、異常を未然に防止して商品の品質を維持します。

 

特長

1.品質経営で競争力アップ

徹底した温度管理で品質が向上し、企業の競争力アップに繋がります。

 

2.目標設定型の品質管理

しきい値によるアラーム設定とは別に、目標となる適正値を区分して管理できます。

 

3.いつでもどこでもモニタリング

インターネット環境があればどこからでもモニタリングが行えます。ログイン時に言語を指定できるグローバル言語対応です。

 

4.イメージしやすい3D画面

測定エリア別に3D 背景画面を選べ、温度・湿度の現場状況とのイメージ一致が容易です。異常値になれば赤色表示で警告し、表示部をクリックすると詳細データが表示されます。

 

     
 
 

5S管理システム

5S管理システム  

用途

5S管理システム

管理者は各現場の活動状況を一元管理し、状況把握と問題点の分析を行います。また現場の活動内容はタブレット端末で簡単に入力ができます。

 

特長

1.管理状況の正確な把握

品質向上のために主な管理項目を数字・グラフ等の目に見えるデータで常時モニタリングし、管理状況を正確に把握できます。

 

2.効率的なデータ収集

5S 管理の主要点検項目を選定し、タブレット端末を活用して効率的にデータ収集を行えます。

 

3.問題発生時の緊急対応

5S 管理状態を評価し、問題があれば緊急対応ができます。

 

4.点検結果反映

点検履歴、点検結果、ベスト/ ワースト事例などをモニタリング画面に表示できます。

 

     
 
 

遠隔監視・遠隔制御システム

遠隔監視・制御システム  

特長

植物工場の栽培状況が離れた場所から把握でき、栽培指導や栽培環境制御を迅速に行えます。

     
 
 

書籍管理システム

書籍管理システム  

特長

1.スムーズな書籍の取り出し、返却が可能

タブレットとの連動により移動ラックが自動開閉し、スムーズな書籍の取り出し、返却を実現しました。
増加する書籍に対して、電動式移動ラックをLAN で接続してタブレット1台で管理することが可能です。

 

2.利用者のニーズに対応

利用者の運用に応じたシステムを提供します。お気軽に担当者にご相談ください。