HOME > 納入事例 > 電動式フルオート・ハンドル式シャトルナビ【北海道大学附属図書館様】

電動式フルオート・ハンドル式シャトルナビ【北海道大学附属図書館様】

北海道大学付属図書館(本館)での納入事例です。専門書のほか北方資料など独自の蔵書を持ち、全体で約380万冊以上の蔵書を持つ本大学では、建物の改修に伴い室内設備として電動式移動ラック「フルオート」と手動式移動ラック「シャトルナビ」を導入。移動ラックにより通路のデッドスペースを削減。大量保管が可能です。

 
電動式なので大量の書籍を保管しても、簡単に移動操作ができます。
 
 
利用者自らがラックを操作し書籍を取り出します。
 
利用時の安全に配慮し、各種安全装置を装備。またレールはパネル床上げ方式で通路内の歩行もスムーズです。
 
 
タッチパネル操作で簡単に通路の均等開放ができ、通気が行えます。通気を良くすることで書籍を良好に保ちます。
 
天井までのスペースも無駄なく使えます。
 
 
新聞の保管庫(ハンドル式移動ラック・シャトルナビ)。最上階で天井が低いスペースでも有効に利用できます。