HOME > 企業案内 > 社会・環境への取り組み(CSR) > 三進の緑化推進運動

三進の緑化推進運動

SANSHINの緑化推進運動の活動記録です。


 
     
 

私たちは、環境と工業が融合したファクトリーパークを目指して、工場内の緑化や周辺環境への配慮を積極的に推進してきました。この度、福島工場が設立以来継続してまいりました緑化運動及び地域貢献・交流活動が評価され、2014年4 月に行われた「みどりの式典」において、天皇皇后両陛下の御臨席の下、平成26 年度の「緑化推進運動功労者 内閣総理大臣表彰」を授与されました。これからも、より自然環境と融合し、また地域の交流の場としても活用いただけるファクトリーパークを目指してまいります。

 
 
         
 

この表彰は、年間を通じて緑化推進運動の実施について顕著な功績を 認められる個人や団体に内閣総理大臣より直接与えられる表彰です。

  福島工場は、敷地総面積の51%に及ぶ約12haもの広大な緑地を有し、ケヤキ・シバザクラなど地域に関係の深い草木を植栽し、また果実のなるリンゴ・モモ・ブドウ・クリなどの樹木も植えられ、採れた果実は地域住民や工場見学者に配布されています。  

◎地域貢献・清掃活動

kankyo_poto_02a_01.jpg   kankyo_poto_02a_04.jpg  

工場内外の定期清掃を実施することで、地域貢献を積極的に行っています。

 

地域交流・次世代育成

kankyo_poto_03a.jpg   kankyo_poto_03b.jpg  

工場は社会見学として保育園児から高校生まで幅広く活用され、次世代を担う子供たちへ、工場緑化や環境保全の取組みを紹介しています。

 

地域貢献・地域交流の拠点づくりと地域活性化

kankyo_poto_05a.jpg  

地元の木材・間伐材等を積極的に活用し、地域住民の交流拠点となるコミュニティセンター「緑正館」を設立しました。

 

福島工場のあゆみ

平成12年 4月

平成13年 4月

平成14年 5月

 

平成14年 9月

 

平成15年 5月

 

平成19年 1月

  

平成20年 10月

平成21年 10月

 

平成25年 10月

平成26年 4月

 

福島工場起工(総敷地面積7万坪)
福島工場竣工
福島工場においてISO14001認証取得
(登録番号:JQA-EM1339)
福島工場が(財)日本緑化センターにより緑化優良工場として表彰を受ける
福島工場においてISO9001認証取得
本社、福島工場認証(JQA-QM4161)
福島工場がMグレード認定工場(TFB M-070106)に認定される
福島第二工場竣工
福島工場が「緑化優良工場経済産業大臣表彰」を受賞
福島第三工場竣工
「緑化推進運動功労者 内閣総理大臣表彰」を受賞 
illustmap.jpg

平成21年度 緑化優良工場等経済産業大臣賞受賞
当表彰制度は、昭和48 年に工場立地法が改正され緑地規制が導入されるなど、公害問題・環境問題への意識の高まりを踏まえて、昭和57 年に創設されました。福島工場は、優れた緑化運動が評価され、第28 回工場緑化推進全国大会において、最高栄誉である経済産業大臣賞を受賞しました。
 
kankyo_poto_04.jpg